更年期障害の治療などをするために専門のクリニックの力を借りよう!

Doctor

めまいや難聴が現れる病気

woman

発作とともに難聴が進む

メニエール病の代表的な症状はめまいですが、ほかにも耳鳴りや難聴などの症状が現れます。人によっては耳がふさがったような違和感を覚えることもあります。メニエール病のめまいは、ぐるぐると回るような回転性のめまいです。そのため気持ちが悪くなり、吐き気をともなうことがよくあります。このめまいの発作は前触れなく起こるもので、しかも回数を重ねるうちに難聴の程度が重くなっていくという特徴があります。メニエール病の原因は、何らかの理由で内耳の中にリンパ液がたまり、内リンパ水腫という状態になることです。しかし、なぜこの水腫ができるのかということはまだはっきり解明されていません。内耳の器官の発達や発育に問題があるという説や、アレルギーあるいは帯状疱疹ウイルスが影響しているという説などがあります。

ストレスをためない工夫を

メニエール病と間違えやすい症状に、メニエール症候群というものがあります。この二つは混同されることが多いので注意が必要です。症候群というのは、病気のような症状が出るにも関わらず、その原因を特定することができない場合に用いられる呼称です。このメニエール症候群の場合も、メニエール病と同様にめまい・難聴・吐き気などの症状が現れるのです。以前は、メニエール病にせよメニエール症候群にせよ、女性の方に多くみられるものでした。しかし現在では、働き盛りの男性患者が年々増えてきています。メニエール症候群の場合は、器質的な要因よりもストレスの方がより深く影響していると考えられています。いずれの場合も、内耳への血行が悪くなるのを防ぐために、喫煙習慣のある人は禁煙する必要があります。ストレスも症状を悪化させるので、日常生活でなるべくストレスをためないように工夫すれば、発作の頻度をある程度減らしていくことも可能です。